クラウドソーシングはクラウドワークスとランサーズがオススメ。受注・発注を使い分けて稼ごう。

07_工場_外注業者_icatch

このページでは、フリーランスや副業をする人に便利な、インターネット上のお仕事仲介サービスである「クラウドソーシング」について書いています。

日本だけでも非常に多くのクラウドソーシングサービスが存在していますが、ここでは最大手で積極的に関連サービスも展開している2つのサービスをオススメしています。

参考:クラウドソーシングとは
クラウドソーシングとは、簡単に言うとインターネット上のサービスを利用して、不特定多数の人に業務を外注するサービスです。日本では次の2つが有名で、登録は無料です。

それでは詳しくみていきましょう。

クラウドワークスとランサーズがオススメな理由

たくさんのクラウドソーシングサービスがある中で、クラウドワークスとランサーズをオススメする理由は2つあります。

  1. 業界大手であり安心して利用できる
  2. 関連サービスが充実している

業界大手であり安心して利用できる

日本のクラウドソーシングサービスの始まり頃からサービスが始まっており、業界では大手でありサービスや使い勝手も充実しています。

当然、仕事の流通量も多いため、自分に合った仕事を探しやすい傾向にあります。

安心して利用できるので、初めてクラウドソーシングを利用する場合はこの2つから利用することをオススメします。

関連サービスが充実している

例えばクラウドワークスワークスは、フリーランスを支援するためにクラウドテック
という仕事案件・業務委託を仲介するエージェントサービスを展開するなどしています。

その他にもフリーランスの福利厚生のためのサービスなど、関連するサービスが充実していることも特徴です。

参考:フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】

クラウドワークスとランサーズの特徴

次にクラウドワークスとランサーズの2つのサービスについて、簡単に説明しておきます。

Croud Works

croudworks_topimage
CroudWorks:https://crowdworks.jp/

200種類以上のカテゴリーから仕事の受注・発注が可能です。デザイン案件であれば、ロゴや名刺からチラシやパンフレットなどのグラフィックデザインはもちろん、WEBデザインやプロダクトデザインなどの案件まで揃っています。

無料登録はこちら:クラウドワークス

Lancers

lancers_topimage
Lancers:https://www.lancers.jp/

こちらも同様に、エンジニアやデザイナー、ライターなどに、141カテゴリから受注・発注が可能なサービス。デザイン案件であれば、ロゴや名刺からチラシやパンフレットなどのグラフィックデザインはもちろん、WEBデザインやプロダクトデザインなどの案件まで揃っています。

無料登録はこちら:ランサーズ

クラウドソーシングの便利な使い方

クラウドワークスもランサーズも大手ならでは豊富な案件が魅力です。受注したい場合でも、発注したい場合でも需要と供給が多いので便利に使うことができます。

受注に利用する

副業やフリーランスとして独立した場合に、仕事を受注するための1つの経路として利用することができます。

コンペ形式などは単価が安かったり、採用されないと報酬がもらえないなどのデメリットはありますが、実績が出てくると直接依頼などもあるので状況に応じて利用しましょう。

またデザインなどの勉強をされている方が実務経験を積むための良い機会にもなるでしょう。未経験からでもコンペに参加可能であることもメリットですね。

発注に利用する

フリーランスのデザイナーが是非利用したいのが外注先として利用すること。デザイナーがクラウドソーシングを発注側として利用すべき理由。そのメリット・デメリットも解説。の記事で詳しく書いていますが、仕事の幅を広げるためにも便利に使うことができます。

クラウドソーシングサービスを有効的に使おう

インターネットを使って仕事をマッチングすることができる「クラウドソーシング」は非常に便利です。自分の仕事のステージに合わせて有効的に利用することをオススメします。

ちなみに無料で登録可能なので、是非登録して仕事案件を眺めてみてください。受発注に利用するだけだけでなく、現在「需要のある仕事」を知ることができます。

リアルな現場での営業活動や商品・サービス設計の参考にもなりますよ。需要のある分野を攻めて、幸せに稼ぎましょう!

転職を考えたらチェック!

成功する転職活動の始め方
無料で相談できる転職エージェント

独立を考えたらチェック!

独立ステップと集客方法を解説
高単価案件をGETするなら利用必須