03_本_デザイン本_icatch

デザインのプロセス・ワークフロー・仕事の流れが学べる本・書籍まとめ

投稿日:

このページでは、プロのデザイナーが現場でどのような流れで仕事をしているのかを学べる、おすすめの本・書籍をまとめています。

デザインのプロセスやワークフローは、その現場により様々ですが、活躍するプロのワークフローを参考にすることで、自分のデザインプロセスの改善に役立てて頂ければと思います。

本の紹介

筆者から見たオススメ度を5段階のスターで表示しつつ、どんな本なのか、どんな人におすすめなのかを簡単に説明しています。

amazonなどへのリンクも貼っていますので、世の中に存在する多くのデザイン関連本・書籍のなかから、購入を判断するための参考にしてください。

デザイン。知らないと困る現場の新・100のルール

おすすめ度:

どんな本?

デザインやレイアウトの基本的なルールと考え方はから、印刷するまでの最新ワークフローやデータの作成方法、校正やPDF入稿についてなどを、100個厳選して解説している本。

どんな人におすすめ?

デザインの初心者が業界の常識の基礎を知るのにおすすめ。また、忙しい現役のデザイナーが現場の最新ワークフローを知り、プロセスをアップデートするためにもおすすめの本。

デザインのプロセス 7人の気鋭デザイナーに学ぶ仕事のやり方、考え方

おすすめ度:

どんな本?

7人の現役デザイナーが、パッケージ、ポスター、ロゴなど、仕事の種類別にデザインのプロセス・考え方を詳細に解説している良書。活躍しているプロの思考回路がわかります。

どんな人におすすめ?

すでにデザイナーとして活躍している人が、仕事の説得力を増すために読むと効果抜群。もちろん、これからデザインを学ぶ人は、初めから知っておきたい内容が満載なのでおすすめ。

デザインを仕事にする。 必要なスキル、ワークフロー、仕事の楽しさ

おすすめ度:

どんな本?

インタビュー形式でデザイナーの仕事が分かる記事や、基本的なワークフロー、知っておきたい基礎知識から、働き方の選択肢まで1冊で理解できる本。

どんな人におすすめ?

これからデザインを学びたい人のおすすめ。デザイン業界のことを知るために読んでおきたいたい1冊です。

こちらの記事もおすすめ:デザイナーの仕事とは。デザインの意味と知っておくべきデザイン業界のこと。

ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング

おすすめ度:

どんな本?

ロゴデザインを通じたブランディングのワークフローに特化した本。ロゴ・ブランディングをメインに活躍するデザイナーの実際の仕事のプロセスがしっかり分かる良書。

どんな人におすすめ?

デザインの現場で活躍している現役のデザイナーは必ず読んでおきたい本。これからのデザインの現場では、ブランディングを含めた考え方は必須。おすすめです。

このページのまとめ

このページでは、プロのデザイナーが現場でどのような流れで仕事をしているのかを学べる、おすすめの本・書籍をまとめました。

効率で効果のあるデザインを生み出すために、そのワークフロー・プロセスを非常に重要です。先人の知恵を参考に、自分に最適な仕事の流れを構築しましょう。

なお、当サイトではジャンル別におすすめのデザイン本・書籍をまとめています。次のページから探してチェックしてみてください。

また、初心者向けにデザインの考え方が学べるおすすめの入門書を下記の記事で紹介しています。合わせて参考にして頂けたら嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
CHABU

CHABU

グラフィックデザイナー。印刷会社・小売業・専門学校でデザイン・企画広報・広告宣伝業務を経験後、フリーランスとして活動中。デザイン系専門学校では講師をしつつ、進路相談もしました。
詳しく見る

-本・書籍・雑誌(デザイン)
-, , , ,

Copyright© DesignerBASE , 2017 All Rights Reserved.