\【無料登録】成功する転職を!/
【デザイナー専用の転職支援】ReDesigner

「デザイン系雑誌」まとめ|デザインのトレンドチェックやスキルアップに雑誌を活用しよう。

デザイン系オススメ雑誌まとめ

デザイナーとして仕事をするならば、デザインのトレンドやアプリケーションの最新情報はチェックしておきたいもの。そのためには常に最新情報が発信される「雑誌」をチェックするのが最適です。

この記事では、特にチェックしておきたいデザイン系の雑誌をピックアップしてご紹介します。時代に合ったデザインや考え方、ツールのチェックに役立てみてください。

\関連記事もチェック/
「デザイン本・書籍」カテゴリ一覧へ

デザインノート

デザインノート公式ページ

毎号様々な特集でデザイン技術的な内容から、今話題のデザイナーの仕事を紹介したりと、非常に役立つ内容が満載の雑誌。佐藤可士和氏などのトップクリエイターが対談したりする企画から、考え方などを取り入れるのもオススメ。

この雑誌発のgood design company 水野学は、トップクリエイターの仕事術が満載でオススメです。

MdN

毎回トレンドを意識した企画が掲載されているデザインとグラフィックの専門誌。アニメやイラスト表現など、グラフィック表現の特集が多い印象。トレンドを押させるためにチェックしておきたい雑誌です。

かなりマニアックな特集をしていることも多く、楽しく読めます。この雑誌を発刊している出版社が運営しているWEBメディアも最新情報が満載なので、twitterなどをフォローしてチェックしておくと良いかも。

デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive

+DESIGNING

主にデザインの基本や印刷・DTPの知識・技術が、トレンドも交えた記事で紹介されている雑誌。グラフィックや印刷周りの仕事を手がけている人、これから手がけたい方は一度手にとってみることをオススメします。

+DESIGNING公式サイト

ブレーン

株式会社宣伝会議の発刊するクリエイティブ情報誌。マーケティングやブランディングなどの視点でデザイン・クリエイティブが紹介されています。販売促進・広告周りのデザインを手がける方はチェックしておきたい雑誌です。

株式会社宣伝会議「ブレーン」紹介ページ

日経デザイン

経営視点で考えられるデザイナーを目指すなら、ぜひ購読しておきたいデザイン雑誌。基本的に定期購読でしか購入できませんが、内容はこれからのデザイナーが抑えておくべきことが盛りだくさんです。

デザイナーの仕事とは。デザインの意味と知っておくべきデザイン業界のこと。の記事でも書いているように、これからは「キレイなビジュアルを作る」だけでなく、もっと経営のコンセプト部分から関われる商業デザイナーが求められます。その視点を保つためには必読の雑誌です。

日経クロストレンド公式サイト(旧:日経デザイン公式サイト)

ちなみに日経デザインを定期購読すると、上記の日経クロストレンド公式サイト内にある電子書籍ビューアを使って、次の3つの雑誌を読めるようになります。

  • 日経デザイン
  • 日経クロストレンド
  • 日経トレンディ

パソコンからだけでなく、タブレットやスマホからでも読めるので、とても便利です。

おすすめ記事: デザイナーの仕事とは。デザインの意味と知っておくべきデザイン業界のこと。

デザイナーに役立つ、おすすめ本をチェックしよう

デザインを独学したい人や、これからデザイナーとして独立したい人向けに、デザイナー向けのおすすめ本や、おすすめビジネス本を紹介しています。

デザイナー向けのおすすめ本
おすすめビジネス本

インターネットが発達したとはいえ、まだまだ本から学べること多いので、ぜひチェックしてみてください。例えばこちらの記事がおすすめ。

フォント・書体見本として使えて、書体使用事例も学べるデザイン書(おすすめ本・書籍まとめ)

確定申告・節税のおすすめ本・書籍まとめ(フリーランスデザイナー向け)

\関連記事もチェック/
「デザイン本・書籍」カテゴリ一覧へ

デザイナーを目指す方へ

デザイナーになる方法アイキャッチ
未経験からデザイナーになる方法
未経験から学べるWEBデザインのオンラインスクール
WEBでWEBデザインを学ぼう

転職するデザイナーへ

デザイナーの転職アイキャッチ
成功する転職活動の始め方
デザイナーのための転職エージェントおすすめまとめのアイキャッチ
無料で相談できる転職エージェント

独立・起業するデザイナーへ

デザイナーの独立アイキャッチ
独立ステップと集客方法を解説
フリーランスデザイナー向け案件・業務委託求人紹介エージェント・サービスのアイキャッチ画像
高単価案件をGETするなら利用必須