04_本_ビジネス本_icatch

確定申告・節税のおすすめ本・書籍まとめ(フリーランスデザイナー向け)

投稿日:

このページでは、フリーランスが読んでおくべき確定申告・節税のおすすめ本・書籍をまとめています。

フリーランスとして独立して仕事をしていると、日々の経理・記帳作業はもちろん、確定申告まで自分で行う必要があります。

税理士と契約すれば代行してもらうことができますが、フリーランスの経理・確定申告作業程度であれば、筆者の経験上、十分自分でできると考えます。

よっぽど売上が大きい場合は節税のための経費として、そして節税の相談をするために税理士と契約するのはありですが、売上が大きくない場合は金銭的に見ても、個人でする方がメリットが大きいと思います。

とはいえ、知識ゼロでは難しく感じるのは当然です。そこで、このページでは筆者が実際に読んで勉強した本を紹介しています。

簡単な本・書籍を1冊〜2冊読んでおけば、あとはクラウド会計ソフトを利用すれば、経理・確定申告は非常に簡単です。

いざ税理士に頼むとしても、自分に知識があった方が有利ですので、ぜひ一度は勉強することをおすすめします。

確定申告・節税のおすすめ本・書籍

簡単で小難しくない入門書と、確定申告のための年間の流れ・知識が分かる分かりやすい実用書を紹介しています。また、おすすめのクラウド会計ソフトに特化した書籍を紹介しています。

まずは、サクッと全体像を把握した上で、実務的な流れに合わせて作業しながら読める書籍を活用するのが、おすすめです。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

おすすめ度:

どんな本?

自身もフリーランスとして活動するイラストレーターのきたみりゅうじさんの著書です。きたみりゅうじさんと税理士の会話形式と四コマ漫画で分かりやすく、税金・記帳・確定申告について書かれています。

どんな人におすすめ?

フリーランスの方で、経理・税金・確定申告のことが全く分からない方は、まず読んで欲しい本です。小難しくなく、さらっと読めて、基礎知識がつくので最適な本です。

超簡単!フリーランスのための青色申告

おすすめ度:

どんな本?

確定申告に向けて、日々行う作業や流れが分かる書籍です。用語解説も親切ですので、一通り流し読みした上で、順番に実行して行けば、あまり迷うことなく確定申告ができる内容です。

どんな人におすすめ?

初めて確定申告をする人におすすめ。利用する会計ソフトの解説を読む前に、こちらの本を読むことをおすすめします。

確定申告を簡単に自動化して楽する本

おすすめ度:

どんな本?

クラウド会計ソフトMFクラウドの解説本です。MFクラウドの利用の流れに合わせた解説がされており、同ソフト利用者は、利用方法を把握するためにも、一読をおすすめします。

どんな人におすすめ?

クラウド会計ソフトMFクラウドを利用する人におすすめ。上記で紹介した一般的な書籍を読んだ上で、この本を読むと、迷うことが少なくなるはずです。

ちいさなビジネス経営の味方 クラウド会計ソフトfreeeで確定申告を1日で完了させる本

おすすめ度:

どんな本?

クラウド会計ソフトfreeeの解説本です。freeeの利用の流れに合わせた解説がされており、同ソフト利用者は、利用方法を把握するためにも、一読をおすすめします。

どんな人におすすめ?

クラウド会計freeeを利用する人におすすめ。上記で紹介した一般的な書籍を読んだ上で、この本を読むと、迷うことが少なくなるはずです。

このページのまとめ

フリーランスが読むべき確定申告・節税のおすすめ本・書籍をまとめました。

世の中にはたくさんの同類の本・書籍が出ていて、どの本を選ぶか迷うと思います。どの本でも特に問題はないと思うのですが、ここで紹介した本は筆者が実際に読んで分かりやすく、実際にこれだけで確定申告まで一人で完了できたものです。

ぜひ確定申告・節税の本・書籍選びの参考にしてください。なお、確定申告には絶対「クラウド会計ソフト」を利用するべきです。利用料金は掛かりますが、作業の効率化など費用対効果を考えると、取り入れない手はありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
CHABU

CHABU

グラフィックデザイナー。印刷会社・小売業・専門学校でデザイン・企画広報・広告宣伝業務を経験後、フリーランスとして活動中。デザイン系専門学校では講師をしつつ、進路相談もしました。
詳しく見る

-本・書籍・雑誌(ビジネス)
-, , ,

Copyright© DesignerBASE , 2017 All Rights Reserved.