\【無料登録】成功する転職を!/
【デザイナー専用の転職支援】ReDesigner

Adobe CC(Illustrator・Photoshop)プロ標準のデザインソフトをお得に買う方法。

05_絵筆_デザインツール_icatch

このページでは、デザイン業界のプロ標準のデザインソフトであるAdobe CC(Illustrator・Photoshopなど)をお得に買う方法を書いています。

デザインを仕事にする場合、これらのソフトは必須となります。似たようなソフトはいくつか存在するのですが、仕事で使用する場合は一択となります。

理由は印刷会社などへデータを渡す場合に、対応している標準のソフトだからです。

絶対に必要なものですが、高価格なのは事実。できるだけお得に手に入れたいものです。特にこれから学び始めるため、資金的余裕がない場合は少しでも安く買えると嬉しいですね。

それでは、詳しく見ていきましょう。

\関連記事もチェック/
「デザインツール」カテゴリ一覧へ

そもそもAdobeCCとは?

AdobeCCとは(アドビ・クリエイティブ・クラウド)は、米国Adobe社が販売しているクリエイター向けアプリケーションの総称です。

グラフィックやWEBはもちろん、写真や映像まで幅広いアプリケーションが20種類以上用意されており、月ごとの定額制で全てが利用できます。

また、アップデートによる機能改善や機能追加も頻繁に行われており、必要に応じていつでも最新版を使用することができる優れたサービスです。

ここでは、デザインを仕事をする際に使用する代表的なアプリケーションを、いくつかピックアップして紹介しておきます。

Illustrator(イラストレーター)

業界標準のグラフィックデザインソフトです。イラストから図形・グラフなど何でも作成することができ、ロゴ作成からチラシや看板、パッケージまで、幅広くデザインワークに使用されています。

ベクターデータと呼ばれる、拡大しても画質が悪くならないデータ形式が特徴で、デザインをするなら必須のソフトになります。

Photoshop(フォトショップ)

業界標準の画像加工ソフトです。画像の明るさ・鮮やかさなどの調整から、切り抜きや合成まで、とにかく画像に関わることなら何でもできる優秀なソフト。

ペイントソフトとしても優秀で、ペンタブレットを使ったイラスト作成にも用いられています。またWEBデザインの現場では、WEBサイトの全体のデザインや、バナーなどのパーツのデザインにも使用されています。

Indesign(インデザイン)

主に書籍や雑誌などのページが多い紙媒体のデザインに使用されるレイアウトソフトです。

上記のIllustratorやPhotoshopなどで作った素材を貼りつけ、文字データを流し込んで、本などを作りこみます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

WEBサイト作成ソフトです。WEBサイト作成言語であるHTMLやCSSなどを効率よく記述できるように設計されています。

IllustratorやPhotoshopで作ったWEBデザインを、表示できるようにコーディング(HTMLやCSSなどを記述する作業)する現場で使われます。

Premire(プレミア)

動画編集ソフトです。映像を切り貼りして、一本の動画作品に仕上げるソフトです。

動画を時間軸に沿って並べて編集することが得意なソフトだと覚えておきましょう。

AfterEffect(アフターエフェクト)

動画加工ソフトです。動画に特殊効果をつけたりして加工することができます。

Premireで編集したものを加工する。またはAfterEffectで加工したものをPremireで編集するなどして、ひとつの映像作品を作ることができます。

※Adobe社のWEBサイトには各製品の詳細やチュートリアルなどもあるので参考にしてください。

参考:Adobe社WEBサイト(http://www.adobe.com/jp/)

標準価格はいくら?

AdobeCCは、上記で紹介した代表的なソフトはもちろん、提供されている全ての製品が使えるようにパッケージされたサービスです。

金額は、月額:5,378円(税込)、年間契約だと64,536円(税込)です。

実は以前は買取式で、Illustratorだけで20万円程度、Photoshopだけで40万円程度しました!本当に高価だったのです。しかもアップデートのために買わないといけないというおまけつきです。

そういう意味では現在では随分と購入しやすくなりました。アップデートも自由にできますしね。

お得に買う方法

それでは、AdobeCCをお得に買う方法をいくつかご紹介します。

一番お得に買うのは、実は「学生になること」です。

これからデザインを学ぼうと思っている方は、下記で紹介する民間スクールの講座を受講すると、お得にAdobeCCが購入できます。

講座を受講しているのに、単体でAdobeCCを買うより安くなるコースもありますので、ぜひ検討して見てください。

ヒューマンアカデミーたのまな

1つはヒューマンアカデミーのオンライン講座「たのまな」です。

いくつかコースがありますが、例えば次のような内容です。

  • オンライン講座3ヶ月受け放題 + AdobeCC12ヶ月分ライセンス : 34,560円(税込)
  • オンライン講座12ヶ月受け放題 + AdobeCC12ヶ月分ライセンス : 67,716円(税込)
  • オンライン講座3ヶ月受け放題 + AdobeCC36ヶ月分ライセンス : 102,384円(税込)

たのまな公式サイト:アドビソフト+動画講座受講セット 最大82%OFF~

デジハリオンラインスクール

もうひとつは、デジハリオンラインスクールです。

内容は次の通りです。

【Adobeマスター講座】
基礎の動画教材36時間 + AdobeCC12ヶ月分ライセンス:29,800円(税込)

参考:デジハリオンラインスクール【Adobeマスター講座】

amazonのセール

最後に、これは学生になるわけでわありませんが、amazonでまれにセールをやっています。十分お得に買える時がありますので、チェックしてみてください。

このページのまとめ

このページでは、Adobe CC(Illustrator・Photoshop)プロ標準のデザインソフトをお得に買う方法について書きました。

これからデザインを学ぶ方は、お得に購入できる方法を知らないと損をします。浮いたお金をデザイン書籍などに回して、効率よく勉強しましょう。

また、今回紹介した簡易的なオンラインスクールだけでなく、通学型のスクールでもお得に購入できる場合があります。講座代は高くなりますが、しっかりとデザインを学びたい場合は検討するべきだと思います。次の記事も参考にどうぞ。

参考: 独学+民間スクールでデザインを学ぶ方法・手順とメリット・デメリット

\関連記事もチェック/
「デザインツール」カテゴリ一覧へ

デザイナーを目指す方へ

デザイナーになる方法アイキャッチ
未経験からデザイナーになる方法
未経験から学べるWEBデザインのオンラインスクール
WEBでWEBデザインを学ぼう

転職するデザイナーへ

デザイナーの転職アイキャッチ
成功する転職活動の始め方
デザイナーのための転職エージェントおすすめまとめのアイキャッチ
無料で相談できる転職エージェント

独立・起業するデザイナーへ

デザイナーの独立アイキャッチ
独立ステップと集客方法を解説
フリーランスデザイナー向け案件・業務委託求人紹介エージェント・サービスのアイキャッチ画像
高単価案件をGETするなら利用必須