デザイナーが副業をするならブログを始めよう。集客と収益源の分散が同時にできてオススメ。

10_吹き出し_ノウハウ・情報_icatch

このページでは、デザイナーが副業するなら「ブログを始める」ことがオススメな理由を書いています。

デザイナーの副業は「個人的なデザイン受注」から始めるのがベスト。その理由とメリット・デメリットを解説。という記事で、デザイナーが副業を始めるなら「個人的な受注」から始めるのがベストだと書きました。

そして、その中のデメリットとして「集客が難しい」ということを書いています。そのデメリットを解決するために、この記事ではブログを始めることをオススメしています。

それでは、その理由を見ていきましょう。

デザイナーが副業する際に、ブログから始めることがオススメな理由

筆者がデザイナーが副業を始める際にブログを始めることをオススメする理由は、営業なしで集客ができることと、収益減の分散ができるというメリットがあるからです。

また下記で述べますが、デザイン系雑誌や書籍掲載などのチャンスが巡ってくる可能性があり、自分の価値を高めるきっかけができることです。

営業なしで集客できるようになる

まずはこれ。営業なしで集客できるようになります。

はじめに書いたように、デザイナーの副業は「個人的なデザイン受注」から始めるのがベストだと思っています。

参考:デザイナーの副業は「個人的なデザイン受注」から始めるのがベスト。その理由とメリット・デメリットを解説。

しかし、そのための集客が難しいんですよね。ただ、これはブログを使ってインターネット上で検索してもらえるようにすることで解決します。

筆者もフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動していますが、営業は一切していません。仕事はほぼブログからのお問い合わせから発生しています。

もちろん、集客するにはコツがあります。まず大切なのは「専門性」を高めること。専門性を高める方法については、フリーランスデザイナーが集客する戦略。選択と集中でオンリーワンの専門家を目指そう。の記事も参考にしてみてください。

ブログ自体で収益化できる

またブログが検索でヒットするようになり、成長してくることで「デザイン受注」以外の収益を発生させることができます。

具体的には「広告」の掲載やオリジナルコンテンツ・商品の販売などです。

広告の具体的なことは別記事に譲りますが、キーワードだけ上げておくと、「amazonアソシエイト」や「googleアドセンス」などがあります。

例えば自分の顧客にオススメしたい本など、amazonで売っている商品があった場合に、ブログで紹介してリンクを貼ることで、リンク経由で購入してもらえれば紹介料がもらえるわけです。

またWEBデザイナーであれば、個人事業主・中小企業向けに「WEBサイトのテンプレートデータ」を販売したりすることができます。

このように、ブログを運営することで収益を得る方法を増やせることは、大きなメリットです。

デザイン書籍掲載などのチャンスとなる

そしてもう一つ大きなメリットがあります。ブログは、デザイン系雑誌や書籍への掲載依頼が来る窓口になることです。

ブログ内に制作実績(ポートフォリオ)のページを作り、クライアントから掲載許可を頂いた制作物を説明付きで掲載しておくと、それを見た出版社や編集プロダクションから掲載依頼が来ることがあります。

デザイン系雑誌や書籍もどんどん出版されていることもあり、編集者の方は、毎回記事に合わせた制作事例やネタを探しているんですね。

実際、筆者もブログのお問い合わせフォームから掲載依頼を頂き、いくつかの雑誌や書籍に掲載して頂きました。

メディアに掲載されるとクライアントも露出されることで喜んで頂けますし、自分の価値をアップさせることができるので、仕事の報酬単価を上げやすくなるのもメリットです。

デザイナーがブログで集客する際のデメリット

デザイナーがブログで発信を始めると良い効果がたくさんあるのですが、結果を出すためには少々大変な部分もあります。デメリットについても考えておきましょう。

結果が出始めるのに時間がかかる

ブログから検索されるようになるには、結果の出る内容を考えて根気よく続けなければなりません。効果が出るためには、3ヶ月〜半年は最低でも考えていた方が良いでしょう。

検索に掛かるための入り口(ブログ記事)をできるだけ多く作ることが大切です。戦略的に進めることが成功への近道です。

具体的な手法は長くなるので、この記事では触れませんがまずは始めに必要な戦略は、専門性を高めて立ち位置(コンセプト)を決めることです。

参考:フリーランスデザイナーが集客する戦略。選択と集中でオンリーワンの専門家を目指そう。

始めはたくさんの手間がかかる

ブログを始めるには「手間」がかかります。WEBサイトのアドレス(ドメイン)を決めて取得したり、ブログをアップするレンタルサーバを借りたり。

またブログ自体を作り上げ、記事の内容を戦略的に決めて、記事を書く。というのは、本当に労力がかかります。

ただ、間違いないのは始めに根気よく続ければ「集客」が楽になるということです。ある程度の成果が出始めてからは、あまり更新しなくてもお問い合わせは入るようになります。

筆者も現在は月に1回更新するかどうかです。それも主に制作実績と説明をアップするだけのことが多いです。

特に地方の場合は、同じようにブログでマーケティング・集客しているデザイン会社・事務所が多くなく、比較的すぐに効果が出ると思います。

余談ですが、制作実績に説明を詳しく書いておくと、制作実績自体が検索でヒットして、そこからお問い合わせを頂くことができます。

例えば、「ピアノ教室 チラシ」などで検索する人がいます。画像しか掲載していなければ検索でヒットしないですからね。これは見た目を重視するデザイン事務所はあまりやっていないので、効果があると思いますよ。

ブログ立ち上げ・維持にお金がかかる

ブログを立ち上げるために、ドメインを取得したり、レンタルサーバを借りるのに、年間で20,000円程度お金がかかります。

でもこれって、ブログ経由で一回受注できれば簡単にペイできる金額です。デメリットではあるかもしれませんが、営業周りで交通費やカフェ代などを使うことを考えれば安いのではないでしょうか。

一応デメリットとして上げましたが、筆者は大して問題のないことだと思っています。

デザイナーが副業をするならブログを始めよう!

さて色々と書いてきましたが、副業であれビジネスをするならば「集客」が肝になります。どんなに良いデザインを作れたって、依頼されなければ商業デザインはできません。

そのためには副業だからこそ、ブログを育てて見たらいかがでしょうか。絶対オススメですよ!

  • ブックマーク